ファックス 印刷しない

Eメールで送受信できるからFAX機などのコストを削減できます。

インターネットが当たり前の現代でも多くの企業ではアナログ電話回線を利用するFAXが利用されています。

 

 

企業同士で取引内容などの書類の伝送に使われることが多く、中小企業に限って言えば約8割の企業がFAXを使用しているという調査結果もあります。

 

 

FAXを利用するには電話回線契約が必要ですが、インターネット回線を利用してFAXを送受信できるサービスもあります。

 

 

そのうちの一つ「eFAX(イーファックス」は、世界規模で最大級、日本においても導入実績が多数あるインターネットFAXサービスです。

 

 

その特徴は申込してから約2分程で使用開始できる早さと、FAX発信番号が日本の全都道府県の市外局番から自由に選択できることです。

 

 

専用のスマホアプリも提供されていて、iPhoneとAndroid両方で使用可能。

 

 

アプリを使用するとスマートフォンで撮影した画像や文章などをそのままFAXで送信することができます。

 

 

据え置きのFAX機で送信する為に電子文書をわざわざ印刷するという二度手間が無くなるのでとても便利ですよ。

 

 

もちろん受信の際もパソコンやスマートフォンの画面で確認することができます。

 

 

受信されたFAXはPDF化されていますので、そのまま保存しておけばFAX整理にかかる時間も大幅に削減できます。

 

 

またスマホを使えば登録されている連絡帳からFAXの送受信で利用する番号を登録できるので、初期設定もスムーズです。

 

 

eFAXは有料となっていて、登録手数料が1000円(税別)かかり、支払いプランは1800円(税別)の月払いプランと、18000円(税別)の年払いプランがあります。

 

 

2つのプラン両方、送受信はそれぞれ毎月1500ページまでは無料、151ページ目以降は別途料金が加算されます。

 

 

インターネットFAXは各社が複数のサービスを提供していて無料の場合もありますが、その場合は送受信できる枚数がかなり限られていたりする場合があるので注意が必要です。

 

 

業務の効率化やコスト削減を考えている時にeFAXを検討してみてはいかがでしょうか。

 

  



ショッピングサイト

パールホワイトプロ
身体の臭いケアに効果を発揮する飲むだけで簡単にできる臭いサプリメントになります。
バス市場 マイナビバイト 歯を白くしてくれるホワイトニング剤。専用ハブラシを販売しています。